色ってどんな音がするのだろう?この絵からは、どんな音が流れるのだろう?
+動 心の奥底から身体全体へ揺さぶる体感を楽しみましょう!


2016.10.30(日)皆さま方のおかげをもちまして、無事にArtneiro+move 絵音色+動展の最終日を迎えることが出来ました。心よりお礼申し上げます✳︎
お忙しい中多くの方々にお越し頂き、大変感謝しております。有難うございました⭐︎
今回のイベント企画や作品に興味を持って下さり、普段なかなかお会い出来ない方々とお話が出来たり、また、何十年かぶりの再会に感動したり、たまたま会場に遊びに来られた方々にも新たに知って頂きご覧頂く良い機会となりました⭐︎


展示スペースをお貸し下さった会場MBSの皆さま、出展や企画にご協力頂きました大阪芸大の先生方、学生の皆さん、作家の皆さま、大変お世話になり有難うございました!本当に感謝しております!


次に繋げていける様、皆さまのお力添えご指導を頂き、精進して参ります。
何かと至らぬ点もあることと存じますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


  • ●色ってどんな音がするのだろう?この絵からは、どんな音が流れるのだろう?を、作品の使用色を音階に変換する事と、作品から感じ取れるイメージからの作曲で実現します。絵・書・版画作品を展示し、作品を観ながら作家ごとに作成された効果音が視聴できる空間。作品に、より臨場感を与え視覚と聴覚を誘い寄せ、想起させる。色々なジャンルの作品に出逢い楽しみ微笑んで頂けると幸いです。

  • ●映像では世界が激賞!和田淳監督が大きなテーマとされている「間」と「気持のいい動き」。独特な世界の間とアニメーション、サウンドによる魅力的な作品には、惹きつけられ心の奥底がくすぐられます。短編アニメーション3作品上映いたします。


    ●インタラクティブアートによる参加型にて、身体を動かす事で直感的に音や映像を楽しめる環境。鑑賞者が主体となって創造行為を行う双方的なコミュニケーションの中で、一人ひとりに生起される形のない体験を、一緒に楽しみましょう。


XX

出展作家
 和田淳 
アニメーション作家 

ベルリン国際映画祭短編部門銀熊賞受賞

 デジタルマッチョ
インタラクティブアート

大阪芸大発インタラクティブアートサークル
市川衛 有吉正樹 天野真由美 三澤涼 今村優希
小林真由美 原奏人 栗本智皓 浅井友紀子

 上田普 書家

日本の美意識を自由な素材で表現

 奥田一生 
イラストレーター

決して見ることのできない風景

 大崎緑 版画

もとタカラジェンヌ 版画に魅了

 hare イラストレーター

心弾む動きのあるキャラクター

 越田博文 音担当

色数値を音階に変換した効果音

 北田久美子 kuhくう 
Pieces of cloth Art テキスタイルアート

布と絵を融合させた新たな質感


 有限会社 アラカワ紙業

ダンボールポールアイランド

企画協力 大阪芸術大学デジタルマッチョ
主催企画 Art studio kuh 北田久美子